# 194 坂上香織さん

d8e16a1c68.jpg

194回目は坂上香織さんです

実家は長崎市内で割烹料理店(現在は飲食店を複数)を経営しており、

姉2人・兄1人(長姉・次姉・兄)の4人姉兄の末娘である。

「香織」の名前は、父が産院にある「良い名前一覧表」から

目を閉じて無作為で指差して決められたという。

1986年、長崎県内で行われた、

歌手・荻野目洋子さんのコンサート会場でスカウトされ、芸能界デビュー。

女優として最初の仕事、江崎グリコ『プリッツ』(1987年)のTV-CF出演を皮切りに、

『ガキ大将がやってきた』(1987年、TBS系)でドラマデビュー。

その後、『独眼竜政宗』(1987年、NHK)、『太陽の犬』(1988年、日本テレビ系)などに出演。

また、1988年8月には東芝EMIより『レースのカーディガン』で歌手デビューし、

歌番組やバラエティ番組などにも多く登場した。

アイドル時代には、故郷である長崎から母親が上京し、一緒に生活していた時期があったが、

高校在学中からアイドル活動が振るわなくなり、CDにおいては、

1990年6月に5thシングル『瞳のダイアリー』、

7月には3rdアルバム『ARE YOU READY?』

(オリジナル・アルバムとしてはラストアルバム)のリリースを最後に、

9月にミュージック・ビデオクリップ集、10月にビデオ・シングル・ディスク(VSD)を発売し、

アイドル歌手活動を実質的に終了させた。現役時代には1枚もベストアルバムは発売されなかったが、

同年11月には東芝EMIの企画盤「BEST NOW」シリーズで、『BEST NOW 坂上香織』を発売した。

1991年2月頃より、名前を「坂上かおり」と平仮名に改名するも、約二年後に元の漢字表記に戻した。

1993年には、週刊誌 『週刊プレイボーイ』でヌードを披露した。

また、それと前後して所属芸能事務所も移籍した。

後年これについて、「女優へ転身するためのターニングポイント」と、

アイドル活動の行き詰まりに伴い、女優へと路線転換するためのものであったとしている。

その後は濡れ場や汚れ役もいとわず演技の幅を広げており、

オリジナルビデオ(Vシネマ)や2時間ドラマなどに出演。

2008年、GPミュージアムソフトのビデオシネマ出演以降の活動は不明。

デビュー当時から、料理・カメラ撮影・映画鑑賞・映画のポストカード収集などを趣味としている。

料理の腕前に関しては、中学生の頃から煮物等の和食全般が特に得意であった。

3rdシングル『プラトニックつらぬいて』には、

未収録音源で幻の「VERSION I」と呼ばれるオリジナル・ヴァージョンが存在するため、

CDシングルとして発売されたヴァージョンは「VERSION II」である[独自研究?]。「VERSION I」は、

当時のTBS系バラエティ番組『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』において、

口パクではあるものの、一度だけ公開されたことがある。

4thシングル『グッドバイ・マイ・ラブ』で1989年8月17日放送の「ザ・ベストテン」に

『今週のスポットライト』で出演した際、

共演していたチェッカーズ時代の藤井フミヤさんのファンであることを明かし、

フミヤさんと握手したことがある。
スポンサーサイト

#193 岡本南さん

mitsuo_masaki_k-img450x600-1334395806vhjgmc21140.jpg
193回目は岡本南さんです

1986年、バレンタインチョコ売場にてスカウト。

1987年頃から本名の林淑子名義でグラビア・タレントとして活躍。

その後1988年に"岡本 南"として

シングル『風とかくれんぼ』(テイチクから発売)で歌手デビュー。

同曲はTBS系列のドラマ『時間ですよ たびたび』の

劇中歌としてすべての回で屋根の上で曲を歌うシーンが流され、

岡本自身もみなみ役としてレギュラー出演した。

オリコン週間シングルランキングでは最高位18位・売り上げ枚数3.1万枚を記録。

1973年に同じく「時間ですよ」でデビューし人気を得た「浅田美代子さんの再来」と言われ、

オリコンウィークリー社長が「首位は狙える」と予想するなど大変、

前評判の高いアイドルであった。但し、本人は松田聖子さんに憧れており、

イメージ戦略に徹し切れていない面もあった。

同曲ではザ・ベストテンの今週のスポットライトコーナーに

高校の先輩である姫乃樹リカさんと出演し、「リカちゃん」と呼ぶなど仲の良さをアピール。

また、当番組出演中に森光子さんをはじめとしたドラマ共演者は

ちょうど本人の出ないシーンを収録中だったが、

休憩して皆で生放送を視聴していたエピソードが物語るなど非常に業界受けもよかった。

尚、同曲で新宿音楽祭銅賞を受賞したが、

緊張のあまり本名である「林淑子です」と自己紹介してしまったが、

共演していた相川恵里さんから「同学年とは思えないほどしっかり者」と評され、

実際に同級生の中では姉御肌で通っていた。

2002年10月23日、Reona(レオナ)に改名。

世界初のエンハンストCDの「新しい風を抱きしめて」で

ガウスエンタテインメントからR&Bシンガーとして再デビュー。

2005年10月、ヴァーテックスレコーズ・ポニーキャニオンへ移籍し

「届けたい/未来」を発売。現在は、ラジオパーソナリティー、

シンガーソングライターとして作詞の提供、自身のライブ活動を中心に活動している。

#192 斉藤満喜子さん

E69C80E5889D-8464c.png

192回目は斉藤満喜子さんです

広島県出身。堀越高等学校卒業。広島に居た頃は、

地元のラジオ番組「サテライトNo.1」(中国放送)にアシスタントとして出演していた。

高校在学中の1986年8月10日、

ミスセブンティーン・コンテストwithおニャン子クラブで準グランプリ。

おニャン子クラブ会員番号42番として活動を開始。

太い眉毛が印象的で「マッキー」の呼び名でファンから親しまれていた。

おニャン子クラブの岩井由紀子さんと高井麻巳子さんによるユニット

「うしろゆびさされ組」が、高井麻巳子さんの卒業により解散したことを受け

結成された後継ユニット「うしろ髪ひかれ隊」で、工藤静香さん、生稲晃子さんと共に活躍。

おニャン子クラブ解散後は、うしろ髪ひかれ隊の活動を継続。

同ユニットの活動停止後は、タレントとして『なるほど!ザ・ワールド』などに出演。

1988年には「やりたい放題」でソロデビュー、

1990年にもセカンドシングルを発売するがヒットには恵まれなかった。

佐野量子さんとは大親友。

しかしうしろ髪ひかれ隊が務めていたラジオのアシスタントの代役を佐野が務めた時は、

「おニャン子と違って最初からソロでマイペースで羨ましくて」と嫉妬が先立ち、

その回の電話出演時、工藤さんや生稲さんが

「佐野量子ちゃんによろしく」と挨拶したのに彼女はスルーした。

しかし同級生だった西村知美が主催したクリスマスパーティーに

杉浦幸さん、島田奈美さん、渡辺美奈代さんと共に招かれた時、

佐野さんから、その件について問い質され、周囲の後押しもあり、

わだかまりを解消することができた。

その後も進学や結婚も佐野さんを意識して決めたと言っており、

「周囲からはそう見えないだろうけど深い仲」とのこと。

夫はスジャータのブランドで知られる名古屋製酪の代表取締役社長・日比治雄さん。

現在は芸能界を引退して、一男、一女の母である。

やりたい放題 c/w NO!NO!NO! (1988年7月21日)

鏡の中のBaby Face c/w ラスト・グッバイ (1990年7月11日)

# 191 本田理沙さん

608066851.jpg

191回目は本田理沙さんです

堀越高等学校卒業。

1986年夏、大塚製薬主宰で

「第1回ポカリスエット・イメージガールコンテスト」の全国大会に出場し、

フロム・ファーストプロダクションからスカウトされて芸能界に入る。

1988年7月、「Lesson2」でアイドル歌手デビュー。

今でも芸能界の一線で活動する同期デビューには

高岡早紀さん、田中律子さん、西田ひかるさん、藤谷美紀さんなどがいる。

テレビ朝日系で放送されていたテレビアニメ『おぼっちゃまくん』の

第2期エンディングテーマとなった5thシングル「容赦なく愛して」は、

同作品の原作者である小林よしのりさんの作詞。

テレビドラマ『花のあすか組!』(フジテレビ系)などに出演し、

後にセミヌードで写真集を多数発売。

『スーパーマリオクラブ』の司会も務めた。

1997年、結婚し引退。

2008年5月、週刊誌『FLASH』のグラビアにて復帰する。

2010年3月、父親が急死し高齢の母1人が残されたことをきっかけに

出身地の大分県中津市に帰郷、

以降大分を拠点に芸能活動(ママドル)や司会業を行っている。

また、タレント育成スクール「TPET(ティペット)」の

代表として大分のご当地アイドルの発掘なども行っている。

2010年8月27日、聖地中津からあげの会よりからあげ大使を任命された。

私生活では、1997年に結婚し引退するがその後離婚。

2002年に再婚するも再度離婚し、2017年現在2児の母である。

趣味では本格的にベリーダンスの活動をしている。

シングル

Lesson2/INNOCENT~イノセント~  (1988年7月1日)

いちごがポロリ/Flapper  (1988年10月21日)

本気!/本気2 (1989年3月8日)

さそって入口 ふるえて出口/横浜異邦人 (1989年7月1日)

容赦なく愛して/Seventeen's Heart (1989年11月1日)

ドキュメンタリー/海 (1990年5月21日)

a・za・mi/愛してる… (1991年5月22日)

# 190 吉田真里子さん

yosida.jpg

190回目は吉田 真里子さんです

1980年代後半から1990年代前半にかけて活躍した

日本のアイドル、シンガーソングライター。

兵庫県姫路市出身。身長156cm、体重45kg。

B型。スリーサイズはB79cm W59cm H80cm。

1987年、兵庫県立姫路東高等学校在学中に

第6回ミスマガジン(講談社)特別賞を受賞。

1988年、「とまどい」でCBS・ソニーからアイドル歌手デビュー。

シングル8枚、アルバム5枚をリリース。

1993年、インディーズレーベル「ブルータートル」を設立。

1999年、最後のライブ。以降、オフィシャルHPを開設し、

時々日記を更新。ラジオ番組への出演、ファン向けイベントのみ活動。

2002年、自身のHPにて、2001年9月23日に入籍した事を発表。

あわせて芸能活動引退を発表。

シングル

1988/05/21 とまどい / 淡色の予感 
(オリコン14位、3.6万枚、EP:07SH-3061、CDS:10EH-3061)

1988/09/21 さよならのリフレイン / 風を描いたキャンパス 
(オリコン15位、3.3万枚、EP:07SH-3110、CDS:10EH-3110)

1989/02/10 夢を追いかけて / 悲しみを吹き飛ばせ 

(「名門!第三野球部」主題歌、オリコン21位、2.5万枚、EP:07SH-3159、CDS:10EH-3159)

1989/06/01 夏の恋人達 / 手紙 

(オリコン24位、1.7万枚、CDS:10EH-3289、SCT:10WH-3289)

1989/12/10 嘆きの天使 / 黄昏のサリンジャー 

(オリコン54位、0.9万枚、CDS:CSDL-3044、SCT:CSSL-3044)

1990/05/21 陽ざしのソリチュード / 伝言 

(オリコン66位、0.7万枚、CDS:CSDL-3092、SCT:CSSL-3092)

1990/10/21 Roman〜ロマン〜 / 19歳 

(オートレースCMイメージソング、オリコン61位、0.6万枚、CDS:CSDL-3177)

1991/11/21 すべては空の下 / ホワイト・クリスマス

(CDS:SRDL-3408)

1988年FM東京リスナーズグランプリ(JFNリスナーズアウォード)最優秀新人賞受賞。

この年、賞レース常連の相川恵里さんと仲村知夏さんを抑えての最優秀新人賞受賞。

プロフィール

カズヤ_8

Author:カズヤ_8
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
ラブアゲイン
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
サーバー・レンタルサーバー
FC2アフィリエイト
健やか総本舗亀山堂
FC2アフィリエイト
FC2レンタルサーバーLite
FC2アフィリエイト
バイアグラ・レビトラ・シリアス
FC2アフィリエイト
父の日・ギフト・花束・母の日
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR