FC2ブログ

#207 島崎和歌子さん

ohCKUPoat3Nld9G_PZBid_547.jpg

207回目は島崎和歌子さんです

1973年、高知県南国市で生まれた。名前は父親が酒井和歌子さんにちなんで名付けた。

生家は裏が山で、窓を開ければカブトムシが侵入し、知人宅を訪ねれば道中にイノシシが出没するという自然豊かな環境にあった。

幼い頃は極めて人見知りが強く、来客があると泣き出す子供だったという。

1987年夏、大過なく過ぎていく人生に疑問を抱き、「何か思い出に残る大きなアクシデントが欲しい」と思い立って

「ロッテ CMアイドルはキミだ!」に応募。中山美穂さんの50/50を歌い、グランプリは相川恵里さんに奪われたものの準優勝、

芸能事務所ゴールデンミュージックプロモーション社長の市村義文にスカウトされる。

父親は猛反対したが、これを押し切って芸能界入りを決めた。

1989年、同年1月、フジテレビ系列で放送されたテレビドラマ『こまらせないで!』で女優デビュー。

主演の荻野目洋子さんを虐める気が強い高校生役を演じる。同年5月5日ポリドールから「弱っちゃうんだ」でアイドル歌手デビュー。

同期歌手デビューに田村英里子さん、深津絵里さん、中山忍さん、星野由妃さん、

マルシアさん、千葉美加さん、川越美和さんなどがいる。

同年7月には、小沢なつきさんの降板により打ち切りとなった『魔法少女ちゅうかなぱいぱい!』の後番組として

急遽制作が決定した『魔法少女ちゅうかないぱねま!』のヒロインに抜擢され、幼年層の支持を得た。

また、デビュー2年目の1990年には東宝映画『スキ!』で映画初出演にして主演に抜擢される。

本放送終了後22年後の2012年5月14日の『世界まる見え!テレビ特捜部』にゲスト出演した際にいぱねまの変身ポーズを披露した。

上京当初は高層ビルの高さと数の多さ、テレビのチャンネルの多さに驚かされ、休日にはテレビばかり見ていたという。

一方で高知で島崎が出演する番組が放送されておらず、郷里での認知は充分ではなかった。

高知ばかりではなく、業界全般の状況が「アイドル冬の時代」と呼ばれるほど悪化しており、

アイドルとして活動する場は徐々に減少しつつあった。

1991年、『オールスター感謝祭』および『クイズ!当たって25%』の司会を務め、以降はアイドルから、徐々にバラエティーにシフトしていった。

1997年の『わいわいティータイム』では肥満気味であることを認め、番組の企画としてダイエットに挑戦するなど、仕事の内容も以前とは変質していった。

歌手活動も続けており、1991年3月には平成3年3月3日午後3時33分の「3並び開演」となった東京公演など、

6箇所を巡る全国ツアー「みんなに会いたい! WAKAKO SUN SUN」を開催した。

1993年、20歳を迎えて発売したシングル『HのあとにはI(愛)がある』では臍を露出した衣装で挑発的なタイトルの曲を歌い、

1994年発表のアルバム『ブルージィ・バケーション』では一転して大人びた雰囲気でまとめるなど、従来のイメージの転換を図ったが、

このアルバムを最後にいったん歌手活動に区切りをつけ、企画物を除いて楽曲を発表することはなくなった。

歌手活動の中断はプロダクション社長の判断によるもので、本人も売り上げ不振を認め同意したという。

2001年、バウハウスより写真集『wakako』を発売(宮澤正明撮影)、セミヌードを披露。

写真集発売にちなんでデビュー以来初となる握手会を実施した。写真集は『オールスター感謝祭』で参加賞として提供されたが、出演者からの評判は悪かった。

2003年にはクラブDJのトシユキゴトウ (Toshiyuki Goto) とクラブで抱擁や接吻を繰り返していた、と『週刊女性』で報じられた。

この件については、接吻は酔いの中で挨拶のような意図で行ったものとし、交際を否定した。

事件は活動分野が類似し、長く未婚を続けていた磯野貴理子さんが結婚を発表した直後であったことから注目を集めた。

現在では、お笑いタレント、特に出川哲朗さんや上島竜兵さん(ダチョウ倶楽部)をはじめとしたリアクション芸人と仕事をすることが多い。

2008年にはデビュー20周年を記念してベストアルバム『島崎和歌子 20th anniversary BOX』を発売、

サンシャインシティ噴水広場で開催された20周年記念イベントではデビュー曲『弱っちゃうんだ』を17年ぶりに披露した。

2009年には自らが主演するドラマ『オーバー30』の主題歌『Happy Life 〜明日に向かって〜』を発売、島崎和歌子名義では16年ぶりとなる楽曲となった。

この曲のレコーディングにあたりボイストレーニングに通い、過去の楽曲における地声に近い歌声とは全く異なる歌声を披露した。

C/W「世界で一番熱い夏」(プリンセス・プリンセスのカバー曲)でも稀に見るハイトーンボイスを誇示した。

『オーバー30』では専業主婦役を演じる一方で実生活では独身であることに注目が集まったが「焦りはない」と明言した。

2011年以降は、美容に関係した活動が増加している。『週刊女性』で美容関係の連載を持つほか、

2012年には美容書『美人』を発売、記念イベントではマツコ・デラックスさんが「無駄にキレイ」と評した。
スポンサーサイト



プロフィール

カズヤ_8

Author:カズヤ_8
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
ラブアゲイン
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
サーバー・レンタルサーバー
FC2アフィリエイト
健やか総本舗亀山堂
FC2アフィリエイト
FC2レンタルサーバーLite
FC2アフィリエイト
バイアグラ・レビトラ・シリアス
FC2アフィリエイト
父の日・ギフト・花束・母の日
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR