FC2ブログ

# 212 CoCo

979019903.jpg

212回目はCoCoです
1989年、フジテレビのテレビ番組『パラダイスGoGo!!』内の乙女塾から誕生した、
女性アイドルグループである。当初メンバーは5人だったが、
1992年に瀬能あづささんが脱退し、その後は4人で活動を続け、1994年に解散。
メンバー
宮前真樹(みやまえ まき)さん-乙女塾1期メンバー
羽田惠理香(はねだ えりか)さん-乙女塾1期メンバー
大野幹代(おおの みきよ)さん-乙女塾1期メンバー
三浦理恵子(みうら りえこ)さん-乙女塾2期メンバー
瀬能あづさ(せのう あづさ)さん-乙女塾2期メンバー、
1992年5月17日、日本武道館でのコンサートを最後に脱退。
1989年9月に「EQUALロマンス」でデビューして以降、
「横浜Boy Style」まで、11曲連続ベスト10入り、
3枚目のシングル「夏の友達」から「Newsな未来」まで、4曲連続ベスト3入りを果たしている。
乙女塾全体としてのレギュラー番組である『パラダイスGoGo!!』と『週刊スタミナ天国』を除くと、
レギュラー番組を持たなかった。
中心メンバーだった瀬能あづささんがソロ活動専念を理由に、1992年5月17日の日本武道館公演を最後に脱退。
その際、新メンバー補充の計画もあり、ファンクラブの会員に対し応募要項、
応募用紙が送付されたりしたものの結局メンバー補充は白紙となり
その後1994年9月30日に解散するまで4人での活動を継続した。
なお、三浦理恵子は解散後から現在もプロダクション尾木に所属しており、
残り3人はそれから数年後、事務所を移籍した。
5人時代の頃は、テレビで唄う時の衣装は色別ものの衣装が多かったが、
特別、誰が必ずこの色を着るということははっきりと決まっていなかったらしい。
そのため、メンバーは毎回、ローテーションで違う色を着るというケースも少なくなく、
光GENJIやかつての音松くんを演じた時のSMAPなどのような
メンバーそれぞれのイメージカラーを定着することができなかった。
しかしながら、宮前=赤、羽田=緑、瀬能=青、三浦=ピンク、大野=黄となるパターンが割合多く、
特に「ささやかな誘惑」が発売された頃にはそのパターンがイメージカラーとして定着しつつあった。
しかし、次作「Live Version」では、3種類の衣装が用意されていたものの、
最も使用頻度の高かった衣装では瀬能=黒、三浦=青、となっており(他の3人は変更なし)、
同一カラーを長期間定着することはなかった。
CoCoにはリーダーがいなかったが、年長者の宮前さんと羽田さんがそれぞれリーダー的役割を果たしていた。
コンサート等での司会進行は主に2人が担当し、歌番組等でグループを代表して話す場面では羽田さんが、
コンサートの段取り等をメンバーに説明する場面では宮前さんが、主にその役目を担っていた。
雑誌のインタビューでも、最初に話すメンバーが宮前もしくは羽田であった。
CoCoがテレビで歌を披露する時には、基本的に瀬能がセンターを務めていて、
CDジャケットにおいても彼女が中央に写ることが多かった。
そのため、「CoCoのエースは瀬能あづさ」というイメージが多くのファンに浸透していった。
『BOMB』では解散までに半年に1回ペースで巻頭を飾っていた。しかも7回で新記録である。
ソロ活動が充実してきた1992年は、1年のうち5回がCoCo・メンバーであった。
瀬能卒業後の「メンバー補充計画」はメンバーも驚いたという。
メモリアル写真集「未来はCoCoから」の中でも、「4人で泣いて抗議した」という宮前の記述が見受けられる。
現在、宮前・大野・三浦には親交があることが確認されており、三浦と宮前はお互いのブログに度々写真を掲載している。


スポンサーサイト
プロフィール

カズヤ_8

Author:カズヤ_8
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
ラブアゲイン
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
サーバー・レンタルサーバー
FC2アフィリエイト
健やか総本舗亀山堂
FC2アフィリエイト
FC2レンタルサーバーLite
FC2アフィリエイト
バイアグラ・レビトラ・シリアス
FC2アフィリエイト
父の日・ギフト・花束・母の日
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR