#127 浅香唯さん

img113.jpg

127回目は浅香唯さんです

1984年、『少女コミック』主催の「ザ・スカウトオーディション'84」で

グランプリ・浅香唯賞を受賞しました

これにより、芸名が「浅香唯」となりました

芸能界には全く興味がなく、優勝者に贈られる副賞“赤いステレオ”欲しさで

オーディションに応募しました

ステレオとグアム旅行を手にするという目的を果たし、これで終わるはずだったが、

数々の芸能プロダクションから次々とスカウトの電話が来たそうです

芸能界入りすることに関心のない浅香は全て断るが、

一社だけ熱心なプロダクションがあり

家族の反対を押し切って、1985年3月、中学卒業と同時に上京しました

1985年、上京した翌日からTBSの生放送番組『EXPOスクランブル』に

レギュラー・アシスタントとして出演しました

1985年6月21日に夏少女でデビューしました

最高位120位でした

1986年10月、フジテレビ系連続ドラマ『スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇』の主役

(三代目麻宮サキ)に抜擢されたことで注目を浴びました

オーディションの審査員に「九州訛りがいい」と評され、

ドラマの台本も九州弁に書き直されました

1987年1月発売の「STAR」が同ドラマの主題歌に起用され、

オリコン9位にランクインする。

以降、TBS系『ザ・ベストテン』、日本テレビ系『歌のトップテン』、

フジテレビ系『夜のヒットスタジオ』、テレビ朝日系『ミュージックステーション』等、

音楽番組の常連となりました

同年9月発売の「虹のDreamer」で、初のオリコンチャート1位を獲得しました

『スケバン刑事III』は当初半年間の放映予定でしたが

高視聴率につき更に半年延長されました

ドラマ、映画、キャンペーン、コンサートと約1年半にわたる

『スケバン刑事』関連の仕事が終了した後、

4月には、カネボウ化粧品のCMイメージ・キャラクターに選ばれ、

そのキャンペーン・ソング「C-Girl」が大ヒットしました

最高位1位 最高売り上げ27.8万枚です

14週ランクインです

中山美穂、工藤静香、南野陽子と共に「アイドル四天王」と称されました

1988年の浅香は「日本で一番忙しいアイドル」と言われる程人気がピークに達し、

ファンクラブ会員数は2万8千人に及んだ

発売するレコードは全てヒットし、ドラマ、映画、そしてCMにも多数出演しました

1988年のコンサートでバックバンドの一員だったドラマーの西川貴博との交際が発覚し、

写真週刊誌に掲載されました

事務所は即座に釈明会見を手配するが、浅香は「お付き合いしています」と告白し、

当時のアイドルとしては異例の交際宣言となりました

西川とはその後も交際が続き、2002年7月21日、

ドラマーの西川貴博と入籍しました

2007年9月12日、長女(陽舞莉:ひまり)を出産しました

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カズヤ_8

Author:カズヤ_8
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
ラブアゲイン
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
サーバー・レンタルサーバー
FC2アフィリエイト
健やか総本舗亀山堂
FC2アフィリエイト
FC2レンタルサーバーLite
FC2アフィリエイト
バイアグラ・レビトラ・シリアス
FC2アフィリエイト
父の日・ギフト・花束・母の日
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR