#135 うしろゆびさされ組

May30165.jpg

135回目はうしろゆびさされ組です

『夕やけニャンニャン』のチーフディレクター(当時)・笠井一二さんが、

フジテレビの編成部(当時)・土屋登喜蔵さんの新番組企画(アニメ『ハイスクール!奇面組』)に乗じ、

テーマソングを作らせてくれと依頼した

「奇面組に登場する女性キャラクターの宇留千絵&河川唯に雰囲気が似ているから」

「フジテレビからのタクシーでの帰宅方向が同じだから」などの理由から、

高井麻巳子さんと岩井由紀子さんが選ばれたとする説がある

グループ名は秋元康と笠井一二が考案され

「キウイ組」「パパイア組」「キュウリ組」「かいわれ組」などの候補も挙がり、

一時「キウイ組」で3万枚のシングル・ジャケットも既に印刷されていたが、

秋元さんの提示した歌詞中にあった「うしろゆびさされ組」という言葉を笠井さんが気に入り、

名称に決定された

印刷されたジャケットは破棄される事になる

結成当初は「おニャン子クラブ・うしろゆびさされ組」と名乗り、

「おニャン子クラブの一部」というニュアンスが残されたが、

その後は単に「うしろゆびさされ組」名義となり、独自の存在感を示すようになる

解散当日に行われたおニャン子クラブのコンサート(国立代々木競技場第一体育館)で、

観客と共に万歳三唱したことは語り草になっている

結成内定(1985年8月頃)後、フジテレビからの帰り道のタクシー車中で

デビュー曲「うしろゆびさされ組」の練習をしていた2人は、

夜の湾岸線に連なる街灯を見て、

「このあかりの数だけ、うしろゆびを応援してくれる人ができたらいいね」と語り合った

現実には、その街灯の数の何倍ものファンが生まれることとなった

アニメ『ハイスクール!奇面組』第63話

「うしろゆびさされ組の卒業式ジャック」(1987年3月14日放送)に本人役として声の出演

『うしろゆびさされ組』を歌う

『ハイスクール!奇面組』の原作マンガには

「うしろまわしげり炸裂組」というグループがパロディーで登場する

最初は仲が良かった2人だが、後期は不仲になっていたとする説あり

1994年に岩井が「明石家電視台」にゲスト出演した際にこの件に触れ、

高井さんとの仲について「あんまり一緒にいなかった」「あんまり仲良くなかった」

「別々のグループにいた」などと発言し、当時二人の間にはあまり会話がなかったことを明かした

岩井さんは高井さんと秋元さんとの仲を感づいており、

そのことに一抹の苛立ちを感じていたことも理由にあったが、

ただし「私が子供だったから」と高井さんをフォローしており、

「今喋ったら(普通に)喋れる」とも話した

21世紀某日、岩井さんが交差点で横断歩道の信号待ちをしていたところ、

高井さんに声をかけられ岩井さんは2人の運命を感じた

デビュー曲うしろゆびさされ組

最高位5位 売り上げ20.9万枚 21週ランクインです

最高位1位 最高売り上げ31.0万枚 12週ランクイン

バナナの涙です

2曲目から解散まで5曲連続1位でした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カズヤ_8

Author:カズヤ_8
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
ラブアゲイン
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
サーバー・レンタルサーバー
FC2アフィリエイト
健やか総本舗亀山堂
FC2アフィリエイト
FC2レンタルサーバーLite
FC2アフィリエイト
バイアグラ・レビトラ・シリアス
FC2アフィリエイト
父の日・ギフト・花束・母の日
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR