FC2ブログ

# 200 田村英里子さん

ja6338.jpg

200回目は田村英里子さんです

父親の仕事の都合で8歳から13歳までを旧西ドイツ、デュッセルドルフ市で過ごし、

現地では日本人学校へ通っていた。

14歳で日本に帰国し、受けたオーディション「決定!全日本歌謡選抜・スターは君だ」で

「湾岸太陽族」を歌いグランプリを受賞。大手プロダクション各社からスカウトされ、

サンミュージックプロダクションに所属することを決める。

中学3年の終わりに上京、東映映画『花の降る午後』(大森一樹監督)に

古手川祐子さんと数シーンだが共演しスクリーンデビューを果たす。

1989年3月15日、東芝EMIから「ロコモーションドリーム」でアイドル歌手としてメジャーデビュー。

オリコン週間チャート9位初登場を記録し、同年デビューの歌手の中でもトップを記録し、

ザ・ベストテンやザ・トップテンにも多数出演した。

3枚目のシングル「真剣(ほんき)」(東芝EMI)では、1989年度の新人賞を総なめにした。

1991年にはハイレグ写真が披露された。

撮影当時、「ハイレグ」という言葉を知らずに田村さんは水着を着ていたので、

後で「あんなハイレグを着て」と言われて、「そうなんだ、気をつけなくちゃ」と思ったという。

芸名の名付け親は沖紘子さん。

女優としての活動では、NHKに多く出演している。

NHK総合テレビ『私が愛したウルトラセブン』(市川森一さん作)では、

ウルトラセブンを作った人々の舞台裏を描いた作品で主人公のヒロインを、

NHK大河ドラマ『秀吉』では、細川ガラシャ役を演じた。

民放では、日本テレビ『愛さずにいられない』、

読売テレビ朝の連続ドラマ『のんの結婚』(主演)などに出演した。

東映映画『首領を殺った男』(中島貞夫監督)では、

松方弘樹さんの相手役でヒロインのブルースシンガー「ジェーン」を演じ、

劇中でもその主題歌「悲しみでは終らない」(松井五郎さん作詞・玉置浩二さん作曲)を歌っている。

マイク・タイソンさんが試合の為日本滞在中多数のテレビ番組に出演した折、

同じスタジオ内で見かけた田村さんに夢中になり、

その頃タイソンが受けた新聞や雑誌のインタビューで堂々と

「日本に好きな女の子ができてしまったんだ」と語っていた。

同い年のタレント・島崎和歌子さんとは「英里子」「和歌子」と呼び合うほどの親友であり、

TBSの関口宏の東京フレンドパーク2に二人でゲスト出演したことがある。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カズヤ_8

Author:カズヤ_8
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
ラブアゲイン
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
サーバー・レンタルサーバー
FC2アフィリエイト
健やか総本舗亀山堂
FC2アフィリエイト
FC2レンタルサーバーLite
FC2アフィリエイト
バイアグラ・レビトラ・シリアス
FC2アフィリエイト
父の日・ギフト・花束・母の日
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR